森の土-トップ

森の土とは

mori_pauchi

化学物質を一切使用していない、天然有機培養土です。
植物にとって、適切なバランスの三層比率、微生物、腐植土を配合しています。
「森の土」は、鉢花植物が喜ぶ土をめざしています。
 
保存の際は直射日光・高温多湿を避け涼しいところで保存してください。


森の土がなぜ良いか
  1. 根圏環境が違います。多くの有用微生物の働きにより、土の中の栄養分を植物にスムーズに受け渡すことができます。

  2. mori_01_img

  3. 水はけがよく、水もちもよいので、水管理が楽です(数年後も効果持続)。
    万が一、水切れしても植物が元気に復活します。

  4. 化成肥料や薬品・界面活性剤を使用していないので野菜などを安心して植えることができます。

  5. 植え替え作業時に手がほとんど荒れません。

  6. 一度、弱った植物をよみがえらせます。

  7. 鉢底石や元肥料が不要なので、そのまま使用できます。

  8. 追肥料は必要ですが、その効果が長く続きます。

  9. 根圏微生物の働きで病原菌の増殖を抑えます。

  10. 様々な植物に使用できます。


森の土:成分分析結果
pH 6.1〜6.3
硝酸態窒素 177mg / 100g
有効態燐酸 461mg / 100g
加里 472mg / 100g

[保存期間]
・冷暗所、また乾燥状態で3年間以上   
・直射日光や雨ざらしになる場所では半年程度