つち工房-トップ

「つち工房」のコンセプト

つち工房は植物たちを、命あるものとして尊敬しています。
繊細な植物たちが、求めているものは何か?
植物の本当の気持ちを常に問いかけながら「」作り、また、植物の栽培に取り組んでいます。


つち工房のコンセプト

長年、植物卸売業に従事するなかで、生産者の手を離れる際は生き生きしている鉢花が、お客様の元へ届く頃には、その元気な美しさを失っていることに気付きました。
何とか植物をそのままの状態で、お客様に届ける方法はないものか。
 
元気を失った植物を元通り、元気にできる土はないものだろうかと悩むうち、花を植える土の環境作りが一番大事だとの考えに至り、1995年頃より土の研究に入りました。
紆余曲折を経て、有用微生物を使用しての土の団粒化に成功し、有機培養土として商品化した後、2000年の淡路花博にて「有機培養土ぐんぐん」の販売を開始しました。
その後も日夜、実験と研究をくり返し、完成したのがなのです。

 
 

go_mori_shosai